ビジネスホテルフロントのアルバイトって稼げる?⇒評判や時給、服装、面接対策、求人情報を確認する!

Hotel receptionist with phone on front desk

ビジネスホテルでパートタイムですがリーダーとして働いていました。ホテルのフロントって畏まっていそうで敷居が高いと思っていませんか?実はそんなことはないのです。

むしろ、地元の情報をよく御存じで、そこそこフランクにお話しできる方のほうがむいているかもしれないのです。

どちらかというと大雑把な性格である私の経験から、ホテルのフロントってこんな仕事…というのを、少しでも皆さんに知って頂ければと思います。

ビジネスホテルフロントでのアルバイト、時給の目安は?

ビジネスホテルでの経験になりますが、大体800円~950円ほどです。24時間体制での勤務ですので、深夜加算が入りますと、一般的には上記の時給にプラス25%です。

部屋数が多ければ多いほど、時給は高くなっていきます。やはり、どんなお客様がいらっしゃっているかなどの把握も必要になってきますので、そこは重要なポイントかと。

あとは、シフトインの時間によっても違うケースもあります。どうしても、15~21時あたりのチェックインが集中する時間が一番忙しいので、ピンポイントで時給を上げている場合もあります。

ビジネスホテルフロントでのアルバイト、シフトの条件は?

駅前だとか、郊外だとかの立地にもよりますが、特にはないです。ビジネスホテルの場合、平日と土・祝日前と客層がきっぱりと分かれているので、どこが特別忙しいとかはないのです。

いつ混むか、という予測も立てにくいので、条件というものは特にないです。あえて言うなら、チェックインの集中する時間帯である15~21時と、なかなか人員が集まらない深夜帯に入れる人がいれば、シフト作成者は助かるかもしれませんね。

深夜帯は、朝方までの勤務になることがほとんどだと思うので、15~翌6時くらいが、いつもシフトで苦労する時間帯です。

面接の際のアピールポイントは?

今のホテル業は、接客のほかにもPCスキルが必須になってきます。予約をホテル宿泊システムに入力する際や、ご来店のお客様の情報を確認する際など、すべてPCでの管理です。

ワードやエクセルなどの知識は必要ないことも多いですが、あって損はないので、すこし触れるくらいにはなっていたほうがいいかもです。ただ、業務をこなしていくうちに必ず覚えていくことなので、何もかも未経験でも構いません。

要は、接客のカナメ、笑顔が出ていれば大丈夫です。あとは、よく英語ができないから…という方も多いですが、私もできません!

辞書があれば何とかなるし、ぶっちゃけフロントで紙に絵を描いて対応したこともあります!
今は携帯電話がスマートフォンであれば、なんとでもなりますし、そこは気にしなくても大丈夫です…と言っても、気になりますよね(笑)

面接の際に「英語は出来ますか?」と聞かれたことはないし、どこの応募概要にも英会話スキル必須とかは書いていないので、こちらも業務をこなしていくうちに身に付くものなのだという認識で構いません。

ただ、ホテルには様々なお客様がいらっしゃるので、『対応力』のようなものは必要になってきます。雨が降っていて、肩が濡れていたらタオルを差し出す…とか、そういった細やかな心遣いはとても大事です。

また、フロントという大きな隔たりがお客様との間にありますので、ハキハキと話せる方、滑舌の良い方はポイント高いと思います。

電話対応も大事ですが、今は予約の電話などはほとんどWEBですので、基本的なことだけ押さえておけば大丈夫です。

こちらも、ほとんどのところで研修中に電話応対マニュアルなどでの練習があるはずですので、気負わずにハキハキと話すことができれば大丈夫。

面接のときに面接官の目を見て、ハキハキ笑顔で対応、忙しい時間帯にシフトインすることができる方であれば、だいぶ良いのではないでしょうか。

ビジネスホテルフロントでのアルバイト、髪型や服装は?

ビジネスホテルのフロントは、多少の「オシャレ」が認められることがほとんどです。お化粧もしっかりします。ショッピングセンターの受付のように、多少着飾っておくことが求められます。

茶髪も大丈夫かと。飲食ではないので、髪の毛を必ず結わえる必要もない場合もあります。それぞれの職場で決まっていることはあるので、面接時に確認し、自分に対応できるかどうかを調べておきましょう。

男性の場合は、丸刈りであったりとか、ひげを生やしているとか、ツーブロックのような奇抜な髪形だとか、そういったことが無く、常識的な範囲の格好であれば大丈夫です。

福利厚生はどう? またアルバイトの特典は?

アルバイトの特典は、宿泊時に多少の割引が効く…くらいですね。正直なところ、あまりメリットはないかもです。

全国チェーンのホテルであれば、旅行の際などはかなりお安くなる場合もありますが、なかなか旅行しない場合は、それ以外のメリットはありません。旅行を楽しんでいる方であれば、平日の宿泊が50%引きなんてこともあるので、うれしいですね。

私のところはホテルの二階にフィットスクラブがあったので、そこのレッスン料が割引になる特典もありました。

制服は用意されているので、自分で準備するのは靴くらいです。男性の場合は、ネクタイは自前のものを持ち込むところもあります。

ビジネスホテルフロントで働くメリットや身につくことは?

コミュニケーション能力が向上します。とにかく全国から色々な職業、年齢の方がご宿泊されますので、そういった方と会話していくうちに、様々な対応の仕方や話し方などが身に付きます。

接客が好きな方であればなおさらです。私が対応した方で、音楽をされている方が宿泊なさったとき、楽器を持ち歩く際にお手伝いしたのですが、その対応が良かったので常連様になって頂いたことがありました。

それも、別のお客様から習ったことで、とても役立ちました。自分のしたことを褒めていただいて、しかもリピーターになって頂けるというのはとてもうれしいことです。認められたということですから。

人を相手にする仕事なので、ルーチン業務をこなせばいいわけではありません。その分大変ですが、楽しんでやれる仕事だと思います。

アルバイター必見!採用決まれば最大2万円お祝い特典も。

アルバイト情報を探しているなら、求人情報サイト「ジョブセンス」で検索してみましょう。
ジョブセンスでバイトが決まると、最大2万円のお祝いがもらえる特典が。あなたの都合のいい場所や時給条件で詳しく探すことができますよ。

なぜお祝い金を受け取れるか不思議に思いませんか?あなたがジョブセンスを経由してアルバイトに登録すると、ジョブセンスがバイト先から紹介手数料を受け取ります。その受け取った紹介料の一部を、ジョブセンスがあなたに還元するというWin-Winの仕組みなのです

▶▶ジョブセンスで求人情報を探してみる